青のシルフィード 小説への入り口

entrance.png

お願い

 こちらでご紹介しているのは、1974年にテレビ放送された「宇宙戦艦ヤマト」と1978年公開の映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」及びその後の関連作品に想を得て執筆した、宇宙戦艦ヤマトの真田技師長を主人公とした二次創作小説です。小説,挿絵ともに管理人が制作しています。
 三十数年前、中学1年生のころに真田技師長の熱烈なファンとなった管理人が、その後少しずつ書きためていたものを整理し、2001年9月から第一部、2010年3月から第二部を、それぞれ長田亀吉様の宇宙戦艦ヤマトファンサイト「M19981-KOBE」で公開させていただいておりました。
 このたび,第三部の準備との関係もありまして、長田様のご協力により,こちらに第一部,第二部を転載させていただける運びとなりました。各Sect、末尾の皆様からのコメントは、KOBEでの連載中に読んでくださったKOBEクルーの皆様から頂戴した私の宝物です。この場をお借りしまして,KOBEでの連載をご支援くださり、こちらへの転載をご許可くださった長田様及び暖かいコメントをくださったKOBEクルーの皆様に、あらためて厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 …以上の経緯で書いた作品ですので、現在公開中の「宇宙戦艦ヤマト2199」とは全く何らの関係もありません。お話の前提としている人物や展開は,すべて旧作のヤマトシリーズに準拠しておりますことを,ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 また、ファンによる創作でございますため、一部にこの小説独自の展開や、独自のキャラクター、真田さんに関する恋愛要素が出て参ります。そういった要素は苦手という方は、ご不快なお気持ちになられるといけませんので、どうかこの先のページをご覧になりませんよう、伏してお願い申し上げます。

 なお、第二部は。第一部の完全な続編として執筆しましたので、第二部から先にごらんになりますと、登場人物や人間関係等について、全く意味がわからないという事態になるかと思われます。ご興味をお持ちくださった方は、どうぞ第一部前編からご覧くださいませ。
 事情をご理解いただいた上で、内容をお楽しみいただけましたら、これ以上の喜びはございません。どうぞよろしくお願い申し上げます。

novel1a.jpg「宇宙戦艦ヤマト」のイスカンダルへの航海を、技術班所属の少女「藤井緑」の視点から、技術班の日常を中心に描いた作品の前編です。
上記説明を了承して 小説【青のシルフィード 第一部〈前編〉】を読む

novel1b.jpgイスカンダルへの旅の後編、七色星団の戦いから地球帰還までを描いています。
上記説明を了承して 小説【青のシルフィード 第一部〈後編〉】を読む

novel2a.jpg地球帰還後の真田さんと技術班クルーの日常、そして白色彗星帝国の接近とヤマトの発進までを、「さらば宇宙戦艦ヤマト」をベースに描いています。
※上記説明を了承して 小説【青のシルフィード 第二部〈前編〉】を読む

novel2b.jpg真田さんと技術班の白色彗星帝国との戦いを描いています。
※上記説明を了承して 小説【青のシルフィード 第二部〈後編〉】を読む